AGAで悩んでいる方は、治療薬としてプロペシアは有名なため聞いたことがあるのではないでしょうか。

実は、プロペシアのジェネリック医薬品も存在しています

そんなプロペシアのジェネリックについて徹底的に記事にしましたので、気になっている方は必見です。

 

プロペシアには後発品としてジェネリック薬品が存在する

ジェネリック薬品とは一般的に広く使用され、効能や安全性が確立された医薬品の事を意味します。

日本では、国も使用を推進しているお薬で、調剤薬局でもジェネリックを多く取り扱っています。

プロペシアのジェネリック医薬品はたくさん販売されており、フィンナバルト、フィライド、フィナロ、ハリフィンなどがあります。

しかし、最も安全で注目を浴びているのが、「フィナロイド」「フィンペシア」となっています。

実はこの2種類、配合されている有効成分の効果は同じなんです。

その有効成分は「フィナステリド」1mg。

そのため、フィナロイドとフィンペシアは、販売価格でも常に競合しています。

プロペシアより安く購入ができて成分も同じであれば、どちらを使用したら良いのか迷っている方も多いはずです。

そこで、フィンペシアとフィナロイドの特徴を踏まえて違いについてお伝えします。

 

フィナロイドとは?

フィナロイドはプロペシアのジェネリック医薬品ですが、有効成分がまったく同じですが、プロペシアよりも価格が安いことが特徴となります。

フィナロイドを製造するのは、1989年に創業したフィリピンの製薬会社のロイドラボラトリーズ社です。

ロイドラボラトリーズ社は他にも、AGA治療薬のミノキシジルタブレットやオルリファストといった人気商品も手掛けているメーカーです。

日本ではあまり聞きなれない会社ですが、アメリカ・シンガポールを含めた世界6カ国に工場を持っていて、フィリピン本国では年間1億ドルを売上げる大手製薬会社となります。

そのため、実績があり、品質の高さは問題ありません。

フィナロイドはAGAに対して有効であるプロペシアと同じ成分「フィナステリド」1mg含有しています。

フィナステリドとは、5-α還元酵素の働きを阻害することで、AGAの原因となる男性ホルモンのテストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制します抑制することでDHT(ジヒドロテストステロン)が生まれることもなくなり、抜け毛を減らすことができます。

効果は、服用してすぐにあらわれるわけではないため、効き目を実感するまでには長期間の服用が必要です。

早い人だと3ヶ月程度で効果を感じる場合もありますが、およそ6ヶ月の服用が目安になります。

効果があらわれても継続的に服用することをおすすめします。

 

【口コミ】

30代男性

以前は国内プロペシアを皮膚科にて二か月分を16,000円にて使用してましたが、今回こちらオオサカ堂さんで同じ効果のある商品を格安で購入出来て助かっています。二週間経過しましたが体調は良好で何も問題ありません。

30代男性

今まではプロペシアを使用していましたが、ジェネリック医薬品としてフィナロイドが出た事を聞き、1年間使用してみました。

プロペシアと特に変わりなく、順調に発毛し、新たな副作用もなく値段も安いので非常に喜んでいます。

今後も利用していきます。

その他に口コミから、副作用としては肝機能障害・勃起不全などがありました。

ただ、肝臓に影響があるのはフィナロイドに限った話ではなく、AGA治療薬はどれも肝臓に影響が出てしまう副作用の可能性はあります。

しかし、稀ではありますので過度に心配する必要はないでしょう。

もし、副作用がでてしまったらすぐに使用はやめ、かかりつけの医師に相談しましょう。

 

フィンペシアとは?

フィンペシアは、プロペシアのジェネリック医薬品となり、プロペシアと同じフィナステリドを有効成分としていて、プロペシアよりも安く購入することが可能です。

フィンペシアを製造するのは、インドのマハラーシュトラ州のムンバイに拠点を置くシプラ社です。

日本ではあまり聞いたことがない企業ですが、1935年に設立され、数多くの剤形製造技術を持っています。

これまで「抗生物質」「抗がん剤」「HIV治療薬」を中心に1,500種類以上の治療薬を150カ国以上で販売しています。

インド国内でも34番手の大きな製薬会社で実績もありますので安全です。

薄毛の原因である男性ホルモンのテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換させる5αリダクターゼの働きを抑制します。

そのため、フィンペシアは生え際から徐々に進行するM字タイプのAGAや、頭頂部から薄くなるO字タイプAGAに有効な治療薬として効果が期待できます。

フィンペシアの効果は、6か月前後で改善効果が見込めます。

そのため、長い目でみることが大切です。

また、1年で約4割、2年で約3割、4年で約2割の現状維持という結果も出ています。

 

【口コミ】

40代男性

安価なので助かっています。何となく抜け毛が減ったかなぁって感じですね。副作用はとくにないのでこのまま使い続けてみようと思います。薄毛の悩みは早めに対策をするべきですね。

30代男性

ミノタブとともに手放せない物になっています。海外からの発送なので不安はありましたが、半年でかなりの効果がありました。ミノタブで生やしてフィナロイドでキープするといったコンビネーションですね。

その他に口コミからは、フィナロイド同様、肝機能障害、勃起不全、性欲減退などがありました。

しかし、こちらも副作用の頻度は低く、現れたとしても軽度のものと言われています。

過度は心配はいりませんが、異変を感じたら使用を中止しかかりつけの病院に相談しましょう。

 

プロペシアもフィナロイドもフィンペシアも個人輸入代行業のオオサカ堂で安く買うことが出来る

オオサカ堂とは、薬事法の関係で厚生労働省の認可が下りず、日本国内の通販サイトや薬局で販売されていない海外の医薬品を個人の代わりに仕入れて販売する個人輸入代行業者です。

AGA治療薬を多く取り扱っており、もちろんミノキシジルやプロペシアも取り扱っていますが、ジェネリック医薬品のフィナロイドやフィンペシアを安く購入することができます。

オオサカ堂は、ジェネリック医薬品の商品数を数多く取り揃えています。

また、個人輸入が本物か不安という方もいるかと思いますが、オオサカ堂には鑑定士がおり専門機関の成分鑑定を受けていますので、医薬品に成分鑑定書があります。

HPにアップされていて、確認できますので、商品は本物ということは間違いありません。

安心してお使いいただけます。

 

フィナロイド

[プロペシアジェネリック]フィナロイド1mg 1100錠】

1箱        2,788円前後($25.00)

2箱        4,862円前後($43.60)

3箱        6,914円前後 ($62.00)


フィナロイド1mg (FinaLloyd)をオオサカ堂で見てみる

 

フィンペシア

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg 1100錠】

1箱        2,933円前後($26.30

2箱   5,141円前後($46.10

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mgをオオサカ堂で見る

 

価格は為替レートで変動しますが、上記を参考にしてください。

価格は、フィナロイドもフィンペシアもほとんど変わりませんでした。

若干フィナロイドが安いですが、成分も効果も同じなので自分に合う方を購入しましょう。

どちらもまとめ買いをすると1箱よりも安く購入することができますので、続けて服用する方は、まとめて購入することをおすすめします。

 

おすすめの記事